イベントのお知らせ

valot

直近ですが、9/24に中目黒のリロンデルというカフェでアクセサリーの展示をさせていただきます。お昼過ぎから夜までおります。通常であれば食事やお酒を楽しむ場所ですので、私もおしゃべりメインでお迎えする気満々です。

ワイン片手にアクセサリーを色々着けてみるもよし、私の関西弁にお付き合いいただくもよし…の半ば勢い任せのイベントとなりそうです。

アクセサリーは今まで出した商品がほぼ揃っております。現金のみですが販売もいたしております。是非この機会にご覧ください!

 

VALOT展示&お酒片手におしゃべりしましょうの会(仮)

■2016/9/24(sat)14時にはいると思います。

■中目黒 L'hirondelle

〒153-0042 東京都目黒区 青葉台1丁目27−11 SEVEN VILLAGE 3F →google map

 

- comments(0) trackbacks(0)
雑誌掲載のお知らせ
月刊BOB 2016年6月号 VALOT掲載
少し後のご報告ですが、雑誌に掲載していただきました。
初夏の雰囲気の素敵な写真。
右手の小指に四角いエッジのあるリングを着けていただいています。

美容院、書店にて是非ご覧ください!
月刊BOB 2016年6月号(株式会社 髪書房)
掲載誌はこちら>>>

掲載商品(creema)はこちら>>>
- comments(0) trackbacks(0)
足りないもの

40歳を過ぎると価値観も変わってくる。
絶対にありえないと思っていた「健康第一」にもれなく私も左右されている。
持病というものが出来たり、やんちゃだった愛猫も大人しくなるとそれは仕方がない。
そして何かが改善されると健康が楽しくなってくる。
いいことです。いいことなのです。身体が丈夫じゃないと何もできない。
反面、無理をすることがなくなったので、
酔っ払って訳もわからなくなったり、暴飲暴食をして苦しかったり、
思いっきりダッシュしたり、叫んだり…私自身における面白いエピソードがなくなってしまった。

足りない。
駆り立てられる何かが足りない。(実際はたまにある)
そこで、たまたま気付いた昨日のこと。you tubeを観ていたら色々経て、最近ピーズを聴いていないことを思い出した。
ピーズは「THEピーズ」でウルトラソウルのあれではない。
10代の頃、この兄弟の音楽をひたすら聴いていた。私の青春の音楽の一つにあたる。
当時は「日本人だし日本のロックやん」ってことで洋楽を一切聴いていなかった。
20歳を迎え、某フランスブランドの販売員になって、おフランスな自分に成り代わるまでひたすら続いた。

が、青春で終わらせてはいけない。
また火がついてしまった。ひたすら聴いて、また今日も聴き続けている。
足りない。
ロックが足りなかったんだ。
そんなことを考えながら、健康のことも考え、夜はふけてゆきます…



 
- comments(0) trackbacks(0)
雑誌掲載のお知らせ
valot ocappa
月刊『Ocappa』2016年1月号にリングが掲載されています!
素敵なページに掲載されてとても嬉しく思っています。

株式会社 髪書房 月刊『Ocappa』掲載誌はこちら>>>

掲載商品はこちらのモデルさん。左手に着用いただいてる丸いモチーフが印象的なリングです。
掲載商品(creema)>>>
valot ocappa

valot news page>>>
- comments(0) trackbacks(0)
2016.01.09
小澄源太 tatalaYAVZ
小澄源太 tatalaYAVZ
I felt as if I had been struck by lightning...

源太くんのライブペインティング。今、私が住んでいる東京でやっと見ることができた。
この人の持つパワーはいったいどこからやってくるのだろう。吸い込まれてしまった。
巷に溢れる、何かやるごとに「自分を見て!褒めて!」という欲しがりの人や、意味のわからないコンセプトと洒落た写真で見せることだけを意識した作品、全てを鎮座させて見せたいくらいの作品(ライブ)だった。
もちろん友達ということもありその上での感想だけど、今までの作品や人柄全て尊敬しているわけだから想いは熱くなるわけです。

巷への悪態はさておき自分はどうかというと、閉じていた引き出しを開けられ新しい空気がいっぱい入ったような気になった。
ライブペインティングが終わったとき、息も絶え絶え、こみ上げる何かで自分がどうにかなりそうだった。
20歳のとき、ある洋服屋で身体に電気が走ったようなことがあったがそれ以来のビリビリだ。後に働くことになったその洋服屋で、夢中になって20歳代を過ごした。あれから25年。性格もまるくなり、関西から東京に移り住んでそれなりに楽しくやってるけど
この日を境にまた新しい自分がツルんと出てきたような気がした。文明開化!

見る機会があったら、是非味わって欲しい。私のように新しい自分がツルんと出た方、一緒に呑みましょう!!

小澄源太くんの情報、yes!yes!非非の情報はこちら>>>

 
- comments(0) trackbacks(0)
Happy New Year!!
valot アクセサリー
2016年が始まりました。みなさまあけましておめでとうございます。
昨年もたくさんの出会いや楽しい経験が出来ましたが、今年も新しい経験ができるよう邁進したいと思っています。
引き続きどうぞ宜しくお願いします。
- comments(0) trackbacks(0)
DRIED
PULL + PUSH PRODUCTS.
GLAN FABRIQUE 「うれしいものごと展」で昨年お会いしたPULL + PUSH PRODUCTS.の佐藤さんの実験的な展示「DRIED」。
プロダクトの一歩手前にある"インスピレーション"の段階を実験的に一つひとつカタチにしていくというのがテーマだそうです。
フライヤーの写真にあるものは大根だそうで、他にもカラフルなスライムがあったり興味深いものが色々。佐藤さんのプロダクトへの想いを一年ぶりに聴くことが出来ました。今年の「うれしいものごと展」ではお会い出来なかったので、ここ東京で再会できたのも嬉しかったです。

話すのに夢中で写真を撮って帰るのを忘れてしまったのがとっても残念…
この展示はすでに終わってしまいましたが、またの機会があれば見ていただきたいと思います!

会場だったgallery kissaさんのブログにも内容が載っていますので是非!
<<<http://gallerykissa.jp/2015/10/4954

<<<PULL + PUSH PRODUCTS.

 
- comments(0) trackbacks(0)
ありがとうございました!
valot アクセサリー
GLAN FABRIQUE 「うれしいものごと展_vol.2」、あっという間に終わってしまいました。
主催のみなさま、お越しいただたお客様、参加されていた作家のみなさま、そして友達も、みんなみんなありがとうございました!

猫の留守番も無事に終わり、私は東京でいつもの生活に戻っています。
表面的にはいつもの生活ですが、刺激をもらったことで中身はとても潤っています。
これから乾燥の季節、この潤いを絶やさないようにしなければ…!

今年のイベントはこれで終わりそうですが、来年に向けて色々考えたいと思っています。
引き続きよろしくおねがいします。
- comments(0) trackbacks(0)
「うれしいものごと」展<<<予習vol.3
VALOT ヘアアクセVALOT ヘアアクセ
いよいよ明日からです!
本日はヘアアクセサリーのご紹介です。一番の使用目的は髪を束ねた時に使ってもらいたいのですが、
私自身、だいたいショートなのでネックレスにしたり、マフラーに留めて使ったりしています。

大きい方は直径5センチ、小さい方は直径3センチです。チェーンやピンなど留めていただけるようになっています。下の写真は私が普段使っているネックレスバージョン。夏も冬も季節を問わず使えるので重宝しています。革紐とも相性良し、です。

以前ご購入頂いた方から、このセットでチェーンを腕に巻いてブレスレットにしているというのを聞いたことがあります。アイデアですね〜。
 
- comments(0) trackbacks(0)
「うれしいものごと」展<<<予習vol.2
VALOT リング
本日は小さい丸のリングのご紹介です。
こちらは四角いバージョンもあります。

先日の展示会でご購入いただいたときの写真です。中指の細いタイプのリングと丸いタイプのリング。こんな重ね付けも素敵です!
私も最近この組み合わせを真似てつけてみたり、違う指に分けてつけてみたり…
華奢なので複数でも気にならないところが気に入っています。
 
- comments(0) trackbacks(0)
| 1/11 | >>